スポンサーリンク

≪夏休みの宿題対策≫貯金箱!ゲーム型で子ども達ノリノリ!?

≪夏休みの宿題対策≫貯金箱!男の子に人気!ゲーム型!?
この記事は約3分で読めます。
地蔵
地蔵

夏休みの宿題なんてさっさと終わらせて、遊びまくろーぜー!

もっさん
もっさん

「宿題は明日やるー」ってのんきに言ってゲームしてる子どもを見て、気が遠くなるお母さん!必見です(笑)!

貯金箱の見本を見せるなり「オレ!これやる!これ作りたい!」と大人気だった、ゲーム型貯金箱です。いっつも怒られながらやってるゲームへの愛情を存分に注ぎ込める造形なので、子ども達(特に男の子)のアイデア力が半端ない!止まらない想像力に終始楽しみながら製作してくれました。制作時間は、1~2時間+@子どもの想像力に付き合う時間(笑)。

ゲーム型の貯金箱って何!?

動画撮影する

動画のように、お金が主人公になって、ゲーム版の中を旅する感じの貯金箱です。なので、遊びを重視すると、ちっともお金は溜まりません(笑)。でも、夏休みの宿題の貯金箱は、あんまりお金を貯めることを重視してないですよね。それよりも親としては宿題を終わらせたい(笑)。

制作開始

準備するもの
  • ダンボール(白地がきれいに仕上がります)
  • プラバン
  • はさみ
  • 油性マジック(カラー)
  • カッター
  • 木工用ボンド
  • ものさし(30㎝以上だと便利)

材料の準備

ゲーム型貯金箱材料

①台紙のダンボールと迷路の道を作るダンボールをカットします。台紙は貯金箱の仕上がりサイズになります。夏休みの宿題の貯金箱は、サイズ制限があるので注意してくださいね。

②特に迷路の道になるダンボールの厚みは、コインの高さより高いものを使ってください。道が作りやすいように細く切っておくと組み立てやすいです。どこまでを大人がやるかは子どもに合わせて臨機応変に。

ダンボール貯金箱

③500円玉の大きさ見本の大きさをダンボールで切っておく。道を作っている間にズレていくので、500円玉より少し大きめがいいです。

④プラバンを台紙のダンボールと同じ大きさにカットします。

貯金箱の作り方

①まず外枠を付けます。コインが入る入口を空けて、それ以外の外周を準備②で作ったダンボールで囲みます。あらかじめ切ったダンボールをさらに切ったり、色を付けたり形を変えたり自由です。水性ペンだとボンドにじんでしまうので注意です。外枠だけ先に木工用ボンドでくっつけておきます。

ゲーム型貯金箱

②道を考えます。道用のダンボールを配置します(最後に全部決定してからボンドで貼り付けるので、今は置くだけ)。土台にイラストを描いてもいいです。500円玉が通るかどうかは気を付けながら。道づくりに夢中になっていると、さっき幅を合わせたはずが、次のをいじっているうちに狭くなったりしちゃうので注意が必要です。

手作り貯金箱

③全部の道を決定したら、ボンドで土台に貼っていきます。

④道が土台に全部貼れたら、道の上の部分全部にボンドを貼ります。貼っていないところがあるとコインが挟まってしまうことがあるので注意です。塗りすぎてはみ出さないようにも注意が必要です。

ダンボール貯金箱

⑤上からプラバンのフタを閉めたら完成です。

みんなの作品

貯金箱工作 工作貯金箱 手作り貯金箱 貯金箱手作り 夏休みの宿題

夏休みの宿題対策ワークショップで開催したこの貯金箱づくり。ゲーム好きの男の子の想像力が半端なかったです(笑)。

~ここを通ったら火の玉が飛んできて、この剣を取ったらコイツがやっつけられて、鍵を取りに行って鍵を開けて宝をゲットできるねん~

とずーっと説明し続けてくれます。ゲームのやりすぎは困りますが(笑)、男の子の中の冒険心というか、想像力が爆発でした。いつもは、ダメダメと言われるゲームへの愛をここぞとばかりに注ぎ込んでいる様子おもしろかったです。
きっと既製品のゲームより、君たちが作ったゲームの方がおもしろいはず。与えられて、遊ばされる人でなく、自分で作って人を楽しませることができるようになってほしいなぁ~と思うもっさんでした。

もっさん
もっさん

その想像力・創造力を大切にしてほしいですね。出来上がったものを見ても、大人には何が描かれているかわからないものです。作っている間の彼らの熱い思い!ぜひ、その想像力に耳を傾け、付き合ってあげてください。