スポンサーリンク

雨とかえるとカミナリ様の絵本 雨の日も楽しいよね♪

雨とかみなりの絵本
この記事は約28分で読めます。
〇地蔵
〇地蔵

雨が降ってると、外で遊べないんだよなぁ。つまらん!

もっさん
もっさん

雨でも楽しめる絵本がたくさんあるよ!紹介するね!

雨・雨ふり・あまやどりの絵本

あめぽったん

あめぽったん 絵本 作・絵: ひろかわ さえこ 出版社: アリス館 絵本ナビで見る

あめあめぽったん あめぽったん リズムの良いことばで楽しい雨の日、いろんな雨の生き物がでてきますそういえば、小さい子どもは雨降りのなか遊ぶのたのしいもんね。水溜まり吸い寄せられるように入るもんね。シンプルな絵本なので、1~3歳さんむけ

コッコさんとあめふり

コッコさんとあめふり 絵本 作・絵: 片山 健 出版社: 福音館書店 絵本ナビで見る

雨降りのてるてるぼず。 いろいろ試してつくるてるてるぼうず、まだやまない雨には「てるてるぼうずがつかれている」と思います。てるてるぼうずの意味がわかる1~3歳さんむけ。

夏の雨:どしゃぶり

どしゃぶり 絵本 文: おーなり 由子 絵: はた こうしろう 出版社: 講談社 絵本ナビで見る

夏のどしゃぶり。乾いた夏の地面が瑞々しい風景に。雨の擬音語と、雨がどしゃぶりになっていく様子、構図も大胆で生き生きと描かれるどしゃぶりの雨。雨を存分に楽しむ男の子。とっても楽しそうです。

あめあめぱらん

あめあめぱらん 絵本 文: 木坂 涼 絵: 松成 真理子 出版社: のら書店 絵本ナビで見る

雨の水玉まるい、まるいはボール、ボールはとぶよ、、、。雨の中の連想あそび。優しい水彩画がとっても綺麗です。

ぞうくんのあめふりさんぽ

ぞうくんのあめふりさんぽ 絵本 作・絵: なかの ひろたか 出版社: 福音館書店 絵本ナビで見る

絵本「そうくんのおさんぽ」の水の中バージョン。え!?ぞうくん泳げない❗こんどは水の中の生き物が、、、。なんで乗っけていくでしょう(笑)。最後はお決まりの…。

あめかな!

あめかな! 絵本 作・絵: U.G.サトー 出版社: 福音館書店 絵本ナビで見る

絵の具のにじみをつかった抽象画のような綺麗な絵がページをめくるたびにあらわれます。その絵を雨に見立てて感覚的に雨を楽しむえほんです。

あめのひのえんそく

あめのひのえんそく 絵本 作・絵: 間瀬 なおかた 出版社: ひさかたチャイルド 絵本ナビで見る

秋の雨降りのお話し。朝から雨の遠足。バスに乗って秋の山を走ります。トンネルが穴空きの仕掛けえほん。山の形に切ってあるページ、いろんな色に紅葉した山を抜けきると、なんと虹が浮かび上がるという仕掛け!さいごに「わぁー」ってなります。

あめふりうります

あめふりうります 絵本 文: 平田 昌広 絵・原案: 野村 たかあき 出版社: 講談社

夏の雨:ゆうだち

ゆうだち 絵本 作: あき びんご 出版社: 偕成社  絵本ナビで見る

大雨の日に雨に打たれたヤギを狼が雨宿りさせてあげるのですが、もちろんそれは食べるため。三味線片手に小声で獲物がやってきた嬉しさを歌います。ヤギはそれを聴いて震え上がって、恐る恐る三味線を狼から借りて歌います。その歌の怖いこと。次は狼が恐れます。さてヤギは無事逃げることができるのでしょうか。ちょっとヒヤヒヤドキドキするお話です。

カミナリの絵本

いいからいいから

いいから いいから 絵本 作: 長谷川 義史 出版社: 絵本館 絵本ナビで見る

あるひ僕のおうちに、雷の親子が落ちてきた。おじいちゃんは、「いいからいいから」何が起きても「いいからいいから」と心の広いおじいちゃんのお話しの第1巻です。

おーちた おちた

おーちたおちた 作もっさんみいこ

おーちた おちた 作:もっさんみいこ 販売サイトはこちら

色んなものが落ちてきます!あめもカミナリ様も落ちてきます!どうなる地球!?!?私が描いた絵本です。