スポンサーリンク

赤ちゃんへ贈る絵本1🎁(クリスマス、お正月、お食い初め、百日祝い、1歳のお誕生日、初節句に…)

赤ちゃん絵本特集
この記事は約39分で読めます。
地蔵
地蔵

かわいい赤ちゃんへのプレゼント🎁!

おむつケーキもいいけど…。楽しんでもらえるプレゼントがあげたいなぁ~♡

もっさん
もっさん

絵本を贈りたくても、どんなのかわからないと贈れないよねぇ~。徹底解説するよ~!!

※amazon、楽天、yahooの商品リンクは時々関連商品に飛ぶことがあります。確認してくださいね。

あかちゃんと絵本

あかちゃんに絵本は早い?

あかちゃんのプレゼント

あかちゃんに絵本はまだ早いんじゃないの?理解できないんじゃないの?と思われがちですが、そうではないんです。

もちろん、赤ちゃんは細かい絵やおはなしを理解することはできません。ですが、赤ちゃんは五感を精一杯働かせてたくさんの事を吸収していきます。言葉や物事を理解する前の「心の器」をどんどんと広げていく期間です。その時期に良い体験をしていることは、これから体験する色んなことを受け入れる準備になるのです。

あかちゃんにおススメの絵本は?

あかちゃんにおススメの絵本は、1見開きに1つか2つの大きな絵が描かれているものです。たくさん細かく描かれている絵は、赤ちゃんにはゴチャゴチャしすぎて理解ができません。
もちろん物語も理解できないので、物の名前や擬音語が書かれたものが良いです。「ねこさん ニャーニャー」とか「くるまが ブーブー」、「いないいない ばぁ!」というようなものです。

あかちゃん

描かれているものを理解させようとせず、「ページをめくると違うものが出てきたり、いなくなったり、違う音がする。」そういう場面の変化・違いを感じることは赤ちゃんにとっては大発見です。また、大人の声と楽しい絵本=楽しい空間→信頼関係も強くなるでしょう。

どうやって読み聞かせしたらいいの?

はいはい

赤ちゃんは気まぐれです。もちろん集中力なんて長く続きません。最初から最後まで読もうとせず、ペラッとめくったページから始めて、聞いてくれるまでお話を続ければ良いです。
赤ちゃんをお膝に抱っこして、絵本のリズムと一緒に膝を揺らしたり、体を優しく触ったりしてもいいですよ。赤ちゃんはその感覚とともに言葉やリズムを記憶していきます。

言葉も、書かれている通りに読まないといけないわけではありません。赤ちゃんがまだ理解していなくても、いろんな語り掛けをするきっかけに絵本を使うと良いです。例えば、「くるまだよ~。ぶっぶー。昨日おでかけしたねぇ~」といいながら、膝を揺らしてあげたり、「いないいないばぁ、ねこさんいたねぇ」を赤ちゃんの顔でやってあげたり。その子にあったいろんなコミュニケーションを試して探してみてくださいね。

あかちゃんにおススメの絵本セット

だるまさん「が・の・と」シリーズ

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り) 作: かがくい ひろし 出版社: ブロンズ新社 絵本ナビで見る

大人気!だるまさんの3冊セットです。
📖「だるまさんが」
だるまさんと一緒に左右に揺れながら「だ~る~ま~さ~ん~が~~」、ページをめくって「どてっ」だるまさんが転ぶのと一緒に親子で「どてっ」。音と動作が楽しいです。うちの姪っ子10か月に読んでやると、お座りで一人で揺れてました^^。
📖「だるまさんの」
だるまさんの目、だるまさんの歯…。などだるまさんの体のパーツとともに赤ちゃんの体を触ってあげるコミュニケーションが楽しい絵本です。
📖「だるまさんと」
だるまさんのお友達も出てきて、ぎゅーしたり、ぱっとしたり。これも一緒に動作すると楽しい一冊です。

もっさん
もっさん

うちの娘が2歳になる前、本屋さんの「だるまさんが」を揺れながら全部暗記してたの見て、「うちのこ、天才に違いない!」って、思わず買っちゃったよねっ笑!保育園で読んでもらったらしい。

しましまぐるぐる絵本セット

しましまぐるぐる0さいからの知育遊び 絵本&にぎにぎマスコットセット 絵本 絵: かしわら あきお 出版社: 学研 絵本ナビで見る

いっしょにあそぼ プレゼント用3冊セット クリスマスバージョン

赤ちゃんが注目する絵本!こんなにもかわいいのに、実は、赤ちゃんが反応する色やパターンや顔を描いた科学された絵本なのです。もちろん言葉も擬音語や繰り返しの言葉が楽しい!なので、何度でも楽しめる大人気の絵本です。あそべるにぎにぎぬいぐるみセットや絵本3冊セット(Xmasバージョンじゃないのは下のリンクから)など色々あります。(Yahoo違うのになってるね)

くつくつあるけのほんセット

ボードブック版 くつくつあるけのほんセット(4冊) 絵本 作・絵: 林 明子 出版社: 福音館書店

4冊とも赤ちゃんに大人気ベストセラー。林明子さんの絵は本当に優しくてかわいい。

📖おててがでたよ
あかちゃんのお着替えの定番の声掛け「おてて、どこかなぁ~?」「おかお、どこかなぁ~?」がそのまま絵本に。見えないものが出てくるときの喜びと、自分と一緒という体験が楽しい絵本です。赤ちゃんの体を触ってあげながら読んであげると喜びます。
📖おつきさまこんばんは
屋根の上にうかぶお月様。雲に隠れてしまったり猫とお話してたり。美しい風景に赤ちゃんの感受性も豊かに。うちの娘も大好きで、勝手に物語を作って読んでいました。
📖くつくつあるけ
靴がまるで赤ちゃんのように、お散歩にお出かけします。ぱたぱた走ったり、ピョンピョンジャンプしたり、ころんじゃっても起き上がって、つかれたらお昼寝。リズムも楽しい絵本です。
📖きゅっきゅっきゅ
あかちゃんが、うさぎさん、ねずみさん、くまさんと一緒にご飯を食べます。あかちゃんの日常を描いた優しい絵本です。

どれも赤ちゃんが自分とリンクさせて想像できる絵本です。

↑上の商品は、破れにくく、角を丸めた造本に加え、植物性インクを使っているので、なめても大丈夫。出産祝いにもぴったりです。部数限定出版ですのでお早めに。普通の絵本タイプは↓

↓グッズはこちら

ツペラツペラしかけえほんプレゼント用3冊セット 絵本 出版社: 学研  絵本ナビで見る

ツペラツペラの大人気しかけ絵本(0~3歳)「やさいさん」「くだものさん」「ぼうしとったら」の3冊セット。

📖やさいさん 1見開きに1つの根菜、上にぺらっとめくると「すっぽーん」と野菜がぬけます。子どもと一緒にすっぽーんとお野菜収穫ごっこ

📖くだものさん やさいさんとは逆に下にめくるとくだものが落ちてきます。こちらも大人気

📖ぼうしとったら 帽子をかぶっている人の帽子をとったら、、中から、あらびっくり!

もちろん1冊ずつでも喜ばれますよ!ここだけの話一番人気は、「やさいさん」なんですって!

くだものさん 絵本&みかんさんぬいぐるみセット 絵本 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社: 学研

みかんさんのぬいぐるみで、絵本と一緒にぽっとんできますね♪

 

絵本ナビ限定 赤ちゃん絵本セット

絵本と言えば「絵本ナビ」!年齢別、季節別…の絵本紹介はもちろん、全ページ試し読みできるものや、読者の感想、作者へのインタビューなど絵本の事ならここで調べれば一発でわかっちゃう。絵本のキャラクターグッズも限定品がいっぱい♪(絵本ナビは、表示されるの遅いですがしばらく待ったら表示されます。とっても楽しいサイトなので、ゆっくり見てくださいね。)

その絵本ナビが赤ちゃんのために選んだ絵本なので間違いなしの赤ちゃん絵本セット!

もっさん
もっさん

とはいえ、1冊ずつどんな絵本かわからないと、プレゼントできませんよね~。1冊ずつ紹介していきますね~↓↓。プレゼントでなくても普段の絵本選びの参考になさってください♪

あかちゃん絵本 1冊ずつ紹介(その1)!

だるまさんが

だるまさんが 絵本 作: かがくい ひろし 出版社: ブロンズ新社 絵本ナビで見る

泣く子も笑う!だるまさんシリーズ一番人気の「だるまさんが」。だるまさんと一緒に左右に揺れながら「だ~る~ま~さ~ん~が~~」、ページをめくって「どてっ」だるまさんが転ぶのと一緒に親子で「どてっ」。音と動作が楽しいです。

はらぺこあおむし はらぺこあおむしグッズ

ボードブック はらぺこあおむし 絵本 作: エリック・カール 訳: もり ひさし 出版社: 偕成社

もう言わなくてもわかりますよね。これを見たことない人はいたいと思います。でも、やっぱり人気は衰えない。アオムシがいろんなものを食べて、お腹も壊すけど、最後にはちょうちょになるお話。コラージュが美しいので何度見ても楽しいのです。グッズもたくさんあるのでぜひ探してみてくださいね。

はらぺこあおむしグッズはこちら

 

いない いない ばあ

いないいないばあ 絵本 文: 松谷 みよ子 絵: 瀬川 康男 出版社: 童心社 絵本ナビで見る

こちらも大ベストセラーですよね。日本で一番売れている絵本だそうです。もちろん内容は動物たちの「いない いない ばあ」。赤ちゃんにとって、顔が現れたり隠れたりすることはとっても楽しい大発見で、何度も何度も確かめたくなるんです。

もこもこもこ

もこ もこもこ 絵本 作: 谷川 俊太郎 絵: 元永 定正 出版社: 文研出版 絵本ナビで見る

これは、大人には理解ができない(笑)。なんだかわからない物体が「もこもこ」と出てきたり、「ぷぅ」っと膨らんだりはじけたり…。音ときれいな色で子どもしか想像できない世界があるんです。これを楽しそうに何回も読んでいる娘を見て(全部暗記で)、「子どもの想像力には敵わないな。」と思いました。

がたん ごとん がたん ごとん

↓グッズはこちら 

がたん ごとん がたん ごとん 絵本 作: 安西 水丸 出版社: 福音館書店

でんしゃの音と「のせてくださーい」の繰り返し。お客さんは、哺乳瓶や赤いコップ、スプーン、りんごとバナナ。それからねずみやねこまでのりこみます。お客さんをたくさん載せて…。あかちゃんは、シンプルな繰り返しの絵本が大好き。何度も「読んで!」が続きます。男の子にも女の子にもおススメ!マグカップとセットだとプレゼント感アップですね。

地蔵
地蔵

ちょっと情報量が多くて、リンクがちゃんと機能しないみたいだから、2ページに分けまーす。

続きは↓↓ここから見てね。見てよ~。絶対に見てよ~♡

赤ちゃんへ贈る絵本2🎁(クリスマス、お正月、お食い初め、百日祝い、1歳のお誕生日、初節句に…)
クリスマス、お正月、お食い初め、百日祝い、1歳のお誕生日、初節句…。赤ちゃんへの贈り物、絵本がいいけどどんな絵本がいいかしら?とお悩みの方へ!